楽器・教材

琴修会の教室では最新の第3世代を使用しています

森田吾郎(本名:川口仁三郎)が大正元年、ニ弦琴とタイプライターの押しボタンを応用し鍵盤装置を合体させた、「大正琴」を発明しました。そして、現在は楽器の改良によって、弾き易さも格段に改善され、世代を超え、ジャンルを超えて皆様に愛され続けています。

第1世代大正琴

第1世代大正琴

ボタンは初期のタイプライターと同型で丸型、糸巻きも単純な鉄のピンを打ち込んであります。

第2世代大正琴

第2世代大正琴

ボタンは様々な形状に工夫されました。大きな変更点は、調律しやすいようにギターの糸巻きと同形式となったことです。

第3世代大正琴

第3世代大正琴

愛好家の永年の悲願であった等間隔の鍵盤構造を実用化し、弾きやすさが格段に改善されました。
琴修会ではこの大正琴を「ライリッシュ・ハープ」と名付けました。

旧来大正琴、鍵盤大正琴の比較

鍵盤大正琴のアクション   <特許No.3795287号>

鍵盤大正琴のアクション

大正琴のサンプル演奏

こちらからお聴きいただけます。


NHK「趣味悠々」に協力

多様な趣味の世界を紹介する生涯学習時代の教育TV番組「趣味悠々 大正琴で弾く!」<NHK出版発行>

番組のカリキュラムは、全て琴修会のカリキュラム(下記教本)を元に作られました。

趣味悠々

教材について

レベルに合わせた教材が8種類。(会員専用です) 楽しく学びながら着実にレベルアップできます。

35年の指導ノウハウで安心。
豊富な教則本、曲集、ピース、伴奏USBで着実にレベルアップ。
レベルに合わせ、急に難しくならないように工夫。

初級教本・初級併用曲集初級教本・初級併用曲集
初級教本・初級併用曲集
中級1教本・中級1併用曲集中級1教本・中級1併用曲集
中級1教本・中級1併用曲集
中級2教本・中級2併用曲集中級2教本・中級2併用曲集
中級2教本・中級2併用曲集
上級教本・上級併用曲集上級教本・上級併用曲集
上級教本・上級併用曲集

伴奏USBデータについて

教本や曲集、ピースの伴奏データは、スタンダード・ミディ・ファイル形式でUSBメモリーにおさめられています。

楽曲をリアルなサウンドで再生します。
各パート単独で再生したり、テンポを自由に変更したりできるため手軽に練習でき、アンサンブルへの理解も深まります。
再生はローランド株式会社のミュージックプレイヤーMT-90Uに対応しています。


曲集について

会員専用教本のみではなく、一般の方もご購入頂ける曲集も豊富にご用意しています。
出版一覧を見る
※PDFが開きます

acrobatダウンロード
PDFファイルを閲覧するには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る