オカリナ連盟について

2017年オカリナの集い 開催報告

2017年春、全国で開催したオカリナの集いについて、各会場のレポートを掲載します。


四国大会春 第3回オカリナの集い~四国大会~ 
 平成29年4月16日、高知県高知市にあります高知県立県民文化ホール–グリーンホール–にて、第3回オカリナの集い〜四国大会〜を開催しました。高知県を中心に四国内から多くの会員が集い、各チームが趣向をこらした演奏を披露。オカリナの美しい音色が響き渡りました。会員演奏から指導者演奏と盛り上がり、フィナーレ演奏では、舞台と客席の出場者全員で『浜千鳥』を大合奏。大盛況のうちに終演しました。当日は高知県観光キャラクターの「お龍」さんも駆けつけ、舞台に花を添えてくれました。


東北大会 第6回オカリナの集い~東北大会~ 
 今回の東北大会は初の岩手県での開催。岩手県はこの2年間で指導者の増加とともに新たな教室も増え、オカリナの仲間の輪が続々と広がっている地域です。秋田、青森からの参加も含め、初出場の方が多くいらっしゃいましたが、皆様、堂々たる演奏で来場者を楽しませ、またステージで演奏を楽しんでくださったことと思います。また、初開催地域でのオカリナの集いをさらに豊かな音色で彩るべく、山形、福島、宮城、茨城や東京からも会員様が駆けつけてくださり、ベテラン勢ならではの高度なアンサンブルも響きました。地域を越えた繋がりによって、盛大なオカリナの集いとなりました。駆けつけてくれた“わんこきょうだい”の“こくっち”も大満足の反応で楽しい一日になりました。


九州大会 第4回オカリナの集い~九州大会~ 
 平成29年5月21日(日)、「第4回オカリナの集い〜九州大会〜」が初めて長崎県で開催されました。会場は、佐世保駅からすぐ近くのアルカス佐世保中ホールです。このホールは音楽専用のホールとしてクラシックをメインに使用され、教会を思わせる内装であり、演奏者にとってもその日の演奏の思い出は格別なものとなりました。今大会には、大分県を除く九州地区6県よりご参加いただきました。また、佐世保といえば、有名な佐世保バーガーですが、その公式イメージキャラクターである「佐世保バーガーボーイ」が今大会に応援に駆けつけました。会員演奏や指導者演奏では、衣装替えや踊りなどの演出を入れるチームがあり、会場を盛り上げていました。フィナーレには、「愛の讃歌」を演奏し、みなさんのオカリナへの愛がホールに響きわたりました。


北陸大会 第6回オカリナの集い~北陸大会~ 
 平成29年6月4日(日)「第6回オカリナの集い〜北陸大会〜」を、世界の非常に美しいコンサートホール25選に日本で唯一選ばれたハーモニーホールふくいにて開催しました。福井県での開催は5年ぶりとなる今大会には地元福井県や近隣の石川県、富山県からはもちろん、関東地区の茨城県、埼玉県、近畿地区の滋賀県からもご参加頂きました。
 オカリナの集いは指導者合同演奏による「歌劇アイーダより凱旋行進曲」でスタート。続く会員演奏ではどのチームも素晴らしい演奏を披露。中には歌や踊りなどの多彩な演出を織り交ぜるチームもあり会場は大いに盛り上がりました。フィナーレでは指導者合同で「雨にぬれても」を演奏。雨の多い福井に響きわたる楽しげなメロディーに包まれながら幕を閉じました。また当日は一乗谷朝倉氏遺跡にちなんだ福井市の観光PRキャラクター「朝倉ゆめまる」も応援に駆けつけ集いを盛り上げてくれました。


中国大会 第6回オカリナの集い~中国大会~ 
 5年ぶりの広島県での開催となった「第6回オカリナの集い〜中国大会〜」。広島県内の方はもちろん、お隣の岡山県、さらには兵庫県神戸市、石川県中能登町からもご参加をいただきました。どのチームも、華やかな衣装や可愛らしい振り付けなど趣向を凝らし、会場は終始盛り上がりをみせていました。
 けんみん文化祭ひろしまのマスコットキャラクターのブンカッキーも特別に応援に駆けつけ、フィナーレでは広島県出身の西城秀樹さんの代表曲「Y.M.C.A」を指導者演奏として披露し、大盛況のうちに幕を閉じました。


このページの先頭へもどる