個人情報保護方針

弊社は、個人情報保護の重要性を認識し以下のように取り組んでいます。

個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明確化し、役員を含む就業者に周知徹底します。また、業務委託先に提供する場合は、業務委託先に対し守秘契約等によって個人情報保護を義務付けるとともに、適切に個人情報を取り扱うように要請します。

個人情報の収集に際しては、予め収集・利用目的を明確にし、お客様の同意の上で収集します。また、同意を得た利用目的にしたがって個人情報を取り扱います。法的な要請等によらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することを致しません。

保有するお客様の個人情報について、お客様ご本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼をFAX、Eメール等でお受けして、誠意を持って対応させて頂きます。

保有するお客様の個人情報について、流出等の事故を招かないよう、必要となる対策を講じます。個人情報の取り扱いを適切なものとするよう、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

具体的な取り組み

2004年10月

名古屋商工会議所主催「経営者のための個人情報保護法セミナー」受講

総務課長
2005年03月

名古屋市「経営パワーアップ支援事業」において、個人情報保護に対する当社の現状調査及び対策についての経営相談とアドバイスを依頼

具体的な分析
2005年06月

名古屋市主催「個人情報保護対策チェックセミナー」受講

営業担当
2005年06月

社員が携帯するPHSについて、万一の盗難紛失にそなえ、リモートロックによる個人データ保護が可能な電話機を導入

設備投資
2005年07月

UFJ総研主催「人事労務担当者のための個人情報保護法対策」セミナー受講

総務主任
2005年08月

個人情報を収納するコンピューターが盗難にあった場合に備え、OSレベルでパスワードを必要とする機械に変更

設備投資
2006年01月

琴修会入会申込書を個人票に変更
ライリッシュ・オカリナ連盟は当初より単票

書式変更
2006年1月現在
ページの先頭へ戻る