トピックス

教室再開について

ライリッシュ・オカリナ連盟の教室では、新型コロナウイルスの感染予防に加え、万が一感染してもそれを広めないように努めています。以下にまとめた、感染予防のエチケットを皆で守り合いながらレッスンを再開しています。

指導者への感染防止についての指導

教室条件

  • 教室会場に外気が取り込める窓が取り付けられている会場であること
  • 教室会場の広さについて、生徒ごとの間隔が1m以上取れる会場(全員飛沫防止シートを着用の場合)
    ※飛沫防止シート未着用者がいる場合には、2m以上間隔を取ってください。

レッスン運⽤条件

  • 教室会場に⼊る前に指導者は⽣徒に⼿洗いを⾏うよう指導すること
  • できる限りオカリナの吹き⼝を触らないようにする(⼿や指にウイルスが付着している可能性がある)よう⽣徒にレッスン開始前に注意喚起すること
  • 教室を⾏う際には常時換気を⾏うこと。不可能な場合、30 分に1度休憩を取り、5 分以上の換気を必ず⾏うこと
  • 同⼀会場で2クラス以上⾏う際には、⽣徒の⼊れ替え時にも換気すること

指導者条件(体調管理責任)

  • 指導者が新型コロナウイルス感染者または発表されている感染者集団(クラスター)に接触していないこと
  • 毎朝検温を⾏い、37.5 度以上の熱が計測されていないこと
  • ⻑時間演奏しないときには⾶沫感染を防ぐためマスクを着⽤すること

生徒の皆様へのお願い

レッスンを受講するにあたって

  • 新型コロナウイルス感染者または発表されている感染者集団(クラスター)に接触している方はレッスンの受講自粛のお願い
  • 教室当日に体温を測っていただき、37.5 度以上の熱がある方への受講自粛のお願い

受講時の注意点

  • 教室会場に入る前の手洗いの徹底
  • 定期的なレッスン会場換気への協力
  • オカリナの吹き口を触らないようにする(手や指にウイルスが付着している可能性がある)といった指導
  • 長時間演奏しないときには飛沫感染を防ぐためマスクを着用のお願い、マスクがない場合は口元を手ぬぐい・タオル等で覆うといった指導

このページの先頭へもどる